農園

私たちカステッリーナ農園はモンタルバーノの南斜面、バルコ レアーレと呼ばれる、古くはメディチ家の狩場として使われてきたエリアにあります。
農園は総面積110ヘクタール、そのうち10ヘクタールでブドウ、30ヘクタールでオリーブを、10ヘクタールで穀類を栽培し残りは農園を囲むようにオークやアカシヤ、楓や松の森が広がっています。夫のファビオが農園を、妻のエリザベッタがアグリトゥリズモを切り盛りしています。

オリーブ園では8年以上肥料も農薬も使用せず有機栽培のオリーブオイルを生産しています。ブドウは1996年から2000年にかけて徐々に植え替えを行いました。その中で20年以上放置されてきたテラス状の畑に古代ギリシャの仕立て方と言われるセットンチェを再現し畑の再生も行いました。
密植(ヘクタールあたり8300株)のため仕事は全て手作業、場合によっては動物による牽引も行い土壌を守る事に役立っています。

2004年からルドル フシュタイナーの考えに基づいたビオディナミを導入し、農学者レオネッロ アネッロの協力を得て実践し始めました。ビオディナミの導入でより質のよいブドウとワインが出来始めた他、持続可能な農業が出来るようになりとても満足しています。



Via Palandri, 27 - 50050 Capraia e Limite (FI)
Tel. e Fax. 0571/57631 - info@fattoriacastellina.com

Privacy&Cookies